配送ルート最適化

Datumixが解決する課題
  • ・渋滞や事故などによる遅延により、定刻通りの配送が困難であるため、渋滞
     状況を考慮して配達順・配送ルートを変更したい
  • ・配送ルートの選択肢は膨大であり、ルートを計算するのに長時間を要する
     が、計算の時間の確保ができない
  • ・渋滞や過去の配送ルートなどの情報はあるが、活用方法が分からない

 

Datumixのソリューション
  • ・AIによる状況に応じた配送の順番の決定
  • ・AIによる状況に応じた配送ルートの決定
  • ・過去の配送ルートや交通状況、走行実績などのデータを収集し、分析・提案

 

Datumixのソリューションによるメリット
  • ・配達時間の短縮によるガソリン代や人件費などの輸送コストの削減
  • ・渋滞や事故多発地点の経由の事前の回避
  • ・配達量の増加
  • 価格900万円~
  • 期間3ヶ月~
  • 費用対効果配送ルート作成にかかる時間 50% DOWN
    1日当たりの配送荷物数 10% UP

STEP

配送ルート最適化の手順

  1. STEP1
    データ収集
  2. STEP2
    過去の配送ルートの分析
  3. STEP3
    報告書の提出
  4. STEP4
    AIによる最適な
    配送ルートの提案
  5. STEP5
    効率性の評価・
    アップデート運用

STEP1

データ収集

過去の配送ルートや交通状況、走行履歴などのデータを収集させていただくことで、目指すゴールの明確化を行います。スコープを明確に定義することで、トライアルを越えることが出来るか、という実現性や事業性、予算感を吟味します。

STEP2

過去の配送ルートの分析

過去の配送ルートや走行履歴などから、道路における混雑状況や事故の発生件数などを分析いたします。

STEP3

報告書の提出

配送ルートの分析によって得られた情報を報告書にまとめ、提出いたします。

STEP4

AIによる最適な
配送ルートの提案

季節や時期、時間帯などに応じて、AIが最適な配送ルートを提案いたします。

STEP5

効率性の評価・
アップデート運用

AIが提案した配送ルートの効率性を評価するほか、AI精度の維持や、更なるシステム効果上昇のために、実導入後も定期的な再検証が必要となります。新たな技術が毎日産まれる中、当社が保守運用の一括管理をすることで、新たな観点・技術からのアプローチが可能となります。

対象ユーザー

 
                                                                                 
 

最先端のAIを導入して物流に革新を。