Datumix - Japan - OPTIMUS AI ECに特化した物流最適化プラットフォーム

SOLUTION

物流事業者様の
あらゆる課題解決します

  • 01

    効率化を計りたいけれど、ラインを止めることが出来ない

  • 02

    どれほどの効果が出るか分からず、導入まで踏み切れない

  • 03

    PoC(導入のための検証)の手間を抑えたい

3Dモデル内で、
無制限の学習が可能

3Dモデル内で、

無制限の学習が可能

最先端AIと3Dモデリングから産まれたE-Commerce物流倉庫最適化プラットフォーム”OPTIMUS AI(オプティマス・エーアイ)”は「効率化は図りたいけれど、ラインを止めることが出来ない」といった障壁を取り除いてくれます。従来のシステムソリューションではラインを停止し、検証を行う必要がありました。しかし、OPTIMUS AIでは先ず、3Dモデリングにより精巧に既存のシステムを再現構築し、その上にAIを実装することで、ラインを止めることなく無制限にAIが学習を続けることができます。

FEATURES

OPTIMUS AI の特長

  • 機械学習ベースの入出庫最適化アルゴリズム

    過去の出庫データを元に、
    最適な出庫アルゴリズムをAIが
    自動で学習し提案します。

  • 強化学習ベースの入出庫最適化アルゴリズム

    過去のデータや仕組みにとらわれず、
    AIが試行錯誤し、
    大幅な入出庫時間を改善を計ります。

  • 在庫配置最適化アルゴリズム

    季節やその日のオーダーの状況に
    応じて、最適な在庫配置を
    AIで提案します。

STEP

OPTIMUS AI の導入手順
  1. STEP1
    要件の定義
  2. STEP2
    3Dモデリング
  3. STEP3
    学習工程
  4. STEP4
    実導入
  5. STEP5
    アップデート運用

STEP1

要件の定義

既存システムのデータを収集させていただき、AIを活用することで目指すゴールの明確化を行います。スコープを明確に定義することで、トライアルを越えることが出来るか、という実現性や事業性、予算感を吟味します。

STEP2

3Dモデリング

要件の定義で収集したデータを参考に、精巧な3Dモデルデータを作成します。作成した3Dモデルに既存のシステムを実装し、3Dモデルの動作確認を行います。

STEP3

学習工程

作成した3DモデルにAIを組み込むことにより、ラインを停止させることなく、無制限に最適なルートを探索し、学習を繰り返します。

STEP4

実導入

PoCトライアルをクリアすると、実導入用のシステム開発を開始します。ここでは、前項までに得た効果ある学習内容を実環境に落とし込むためのシステムを構築し、かつ運用に備えた一連のシステムを設計します。

STEP5

アップデート運用

精度の維持や、更なるシステム効果上昇のために、実導入後も定期的な再検証が必要となります。新たな技術が毎日産まれる中、当社が保守運用の一括管理をすることで、新たな観点・技術からのアプローチが可能となります。

最先端のAIを導入して
物流に革新を。