SOLUTION

物流事業者様の
あらゆる課題解決します

  • 01

    効率化を計りたいけれど、ラインを止めることが出来ない

  • 02

    どれほどの効果が出るか分からず、導入まで踏み切れない

  • 03

    PoC(導入のための検証)の手間を抑えたい

3Dモデル内で、
無制限の学習が可能

3Dモデル内で、

無制限の学習が可能

最先端AIと3Dモデリングから産まれたE-Commerce物流倉庫最適化プラットフォーム”OPTIMUS AI(オプティマス・エーアイ)”は「効率化は図りたいけれど、ラインを止めることが出来ない」といった障壁を取り除いてくれます。従来のシステムソリューションではラインを停止し、検証を行う必要がありました。しかし、OPTIMUS AIでは先ず、3Dモデリングにより精巧に既存のシステムを再現構築し、その上にAIを実装することで、ラインを止めることなく無制限にAIが学習を続けることができます。

FEATURES

OPTIMUS AI の特長

  • 機械学習ベースの入出庫最適化アルゴリズム

    過去の出庫データを元に、
    最適な出庫アルゴリズムをAIが
    自動で学習し提案します。

  • 強化学習ベースの入出庫最適化アルゴリズム

    過去のデータや仕組みにとらわれず、
    AIが試行錯誤し、
    大幅な入出庫時間を改善を計ります。

  • 在庫配置最適化アルゴリズム

    季節やその日のオーダーの状況に
    応じて、最適な在庫配置を
    AIで提案します。

STEP

OPTIMUS AI の導入手順

  1. STEP1
    要件の定義
  2. STEP2
    3Dモデリング
  3. STEP3
    学習工程
  4. STEP4
    実導入
  5. STEP5
    アップデート運用

STEP1

要件の定義

既存システムのデータを収集させていただき、AIを活用することで目指すゴールの明確化を行います。スコープを明確に定義することで、トライアルを越えることが出来るか、という実現性や事業性、予算感を吟味します。

STEP2

3Dモデリング

要件の定義で収集したデータを参考に、精巧な3Dモデルデータを作成します。作成した3Dモデルに既存のシステムを実装し、3Dモデルの動作確認を行います。

STEP3

学習工程

作成した3DモデルにAIを組み込むことにより、ラインを停止させることなく、無制限に最適なルートを探索し、学習を繰り返します。

STEP4

実導入

PoCトライアルをクリアすると、実導入用のシステム開発を開始します。ここでは、前項までに得た効果ある学習内容を実環境に落とし込むためのシステムを構築し、かつ運用に備えた一連のシステムを設計します。

STEP5

アップデート運用

精度の維持や、更なるシステム効果上昇のために、実導入後も定期的な再検証が必要となります。新たな技術が毎日産まれる中、当社が保守運用の一括管理をすることで、新たな観点・技術からのアプローチが可能となります。

Datumixが提供する
6つの物流向けPoC

1自動倉庫設計・営業支援シミュレータ構築PoC

Datumixが解決する課題
自動倉庫建設後に、設計時に見積もっていた能力値が発揮できない
Datumixのソリューション
物流倉庫の3Dシミュレータを作成し、倉庫内のレイアウト変更時や、新規マテハン機器の導入時の業務効率を検証
Datumixのソリューションによるメリット
  • ・実際の倉庫のレイアウトの変更前やマテハン機器の導入前に、導入した場合の効率性を予測・分析が可能
  • ・各機器の稼働率や稼働状況、効率性など、これまで目に見えなかった、あるいは発見が困難であった問題を新たに発見することが可能
  • 価格1,000万円~
  • 期間2ヶ月~

2自動倉庫デジタルツイン構築PoC(ベーシック)

Datumixが解決する課題
自動倉庫建設後に、機器や設備に想定外のトラブルが発生
Datumixのソリューション
3D空間上に物流倉庫を再現し、過去のログデータを利用して倉庫内のボトルネックを検証
Datumixのソリューションによるメリット
  • ・現状のオペレーションのボトルネックの可視化
  • ・機器やロボットなどの予防保全が可能
  • 価格600万円~
  • 期間2ヶ月~

3自動倉庫デジタルツイン構築PoC(アドバンス)

Datumixが解決する課題
自動倉庫建設後に、機器や設備に想定外のトラブルが発生
Datumixのソリューション
3D空間上に物流倉庫を再現し、過去のログデータを利用し、倉庫内のボトルネックを検証
リアルタイムで実際の倉庫とデジタルツインが連携
ダッシュボードで、設備の状況をグラフで可視化 (希望者のみ)
Datumixのソリューションによるメリット
  • ・現状のオペレーションのボトルネックを可視化
  • ・サイバー空間上のモデルが随時アップデートされるため、常に最新の状態  でシミュレーションが可能
  • ・機器やロボットなどの予防保全が可能
  • ・自動倉庫の導入後も運用状況をリアルタイムで反映し、常に効率化を提案
  • 価格900万円~
  • 期間3ヶ月~

4マテハン機器の効率化PoC

Datumixが解決する課題
マテハン機器を導入したが、期待した業務効率が得られていない
業務効率を改善したいが、どこから手を付ければ良いかわからない
物流倉庫側で過去にAGVやAMRの使用経験がないため、応用が困難
Datumixのソリューション
マテハン機器の動作ログや動画からボトルネックを分析
AIにより、ボトルネックを解消する最適な動作ロジック・台数を提案
Datumixのソリューションによるメリット
  • ・倉庫内での機器の運行管理の手間の省略化
  • ・AIによる機器の配置や動作の決定により、車両の渋滞の解消
  • ・AIにより、AGVやAMRの配置や動作が決定されるため、機器の応用方法 の試行錯誤の必要がなく、未経験者でも安易に導入が可能
  • 価格ボトルネック分析プラン:600万円~
    ボトルネック分析 + AIモデル構築プラン:900万円~
  • 期間ボトルネック分析プラン:2ヶ月~
    ボトルネック分析 + AIモデル構築プラン:3ヶ月~

5マテハン機器の効率化PoC

Datumixが解決する課題
SKU数(商品数)の増加により、非効率な在庫配置になっている
季節波動により、注文される商品が変化する
Datumixのソリューション
過去の注文データから各時期の売れ筋商品やボトルネックを分析
季節や時期に応じて、AIが最適な在庫配置を提案
Datumixのソリューションによるメリット
  • ・出荷件数の多い商品を出庫が行いやすい場所へ配置
  • ・作業員やロボットの作業時間の短縮化による運用コストの削減
  • ・新商品などのこれまでに扱ったことのない商品の配置場所もAIが的確に判断可能
  • 価格ボトルネック・商品分析プラン:600万円~
    ボトルネック・商品分析 + AIモデル構築プラン:900万円~
  • 期間ボトルネック・商品分析プラン:2ヶ月~
    ボトルネック・商品分析 + AIモデル構築プラン:3ヶ月~

6配送ルート最適化PoC

Datumixが解決する課題
渋滞や事故などによる遅延により、定刻通りの配送が困難である
配送ルートの選択肢は膨大であり、ルートを計算するのに長時間を要するが、計算の時間の確保ができない
Datumixのソリューション
過去の配送ルートや交通状況、走行実績などのデータを収集し、分析
AIが最適な配送ルートを提案
Datumixのソリューションによるメリット
  • ・ガソリン代や人件費などの輸送コストの削減が可能
  • ・渋滞や事故多発地点の経由を予め回避することが可能
  • 価格900万円~
  • 期間1ヶ月~

最先端のAIを導入して
物流に革新を。